2017年01月22日

腰痛は布団の硬さが重要です。いい布団があります。

「腰痛にいい布団」



腰痛の方は経験があると思いますが、一般に

「上向きで寝られない」 「上向きで寝にくい」

ということがあると思います。



自分の経験でいうと、

★硬い布団の場合、

腰が反ってしまっていてお尻のしっぽ(尾骨)付近の骨が強く布団に当たってしまい、

痛くて目が覚める、あるいは寝られない、

といったことが起きます。

★柔らかい布団(例:低反発布団)での場合、

体を包み込んでくれるのはいいが、寝返りするときに、無駄に力を入れる必要が生じやすく、

目が覚めてしまうことが結構あるように思います。


ここで私からの第三の提案、

高反発布団・マットという選択があります。

高反発マットは適度な柔らかさ(ホールド感)と、硬さ(寝返りのうちやすさ)がありますので、

結構満足度を得られると思います。

そこでおすすめがこちら↓



雲のやすらぎプレミアム


雲のやすらぎ.jpg


おすすめの理由は5層に分かれた構造であること。

雲のやすらぎ5層構造.jpg

やはり、体に当たる部分安定させる層は、役割が違うので、分けてある方が自分としては安心感がもてます。

ただし、先ほども説明しましたが、

よりホールド感がある方(低反発マット)がいい方もいらっしゃいますので、

自分がどちらのタイプか、しっかり判断してくださいね。^^







posted by のぶさん at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする