2016年12月05日

自分の体質や経験は、決して無駄ではありません 1

もともと自分の体質が普通とちょっと違うというか、、


〈猫舌ならぬ”猫胃袋”

のど元過ぎれば熱さを忘れると言いますが、自分の場合、胃袋で熱さよりも感じるのが”痛さ”

あまり熱いものを飲むと、悶絶します。。



〈身体が本当に欲しがるものを食べると、喉が喜ぶ〉

普段、オーガニックのものや発酵食品とかを摂取できてないので、たまに食べると、

食道の壁から吸収するような感覚があります。

普通、消化吸収は胃や腸で行われていることを知らない人はいないと思いますが。。


〈医者の見立てと違う症状〉

長年の腰痛持ちですが、

一回目の時は、シビレの自覚がないのに「神経痛のはずだ」と医者に言われ、その時は

「自分がおかしいのだ」と自分に言い聞かせていましたが。。

二回目の時は、シビレが出ているときは「筋肉痛だ」「シビレがでるはずない」と押し切られる。

さすがに二回目の時は納得がいかず、三軒ほど整形外科をハシゴし、

四件目でやっとMRIをとってもらい、ヘルニアになりかけである画像診断を受けるも、

「画像で見る限り、君の症状はほかの先生が言っているようにしか私も見立てるしかない」と言われるが、

その先生は、それまでの病院で受けたのより沢山の徒手検査をやってくれて、最後の検査でやっと

”仙腸関節炎”(下肢にシビレが伴う)と判明。
http://harikyu-ichigo.com/sacroiliac.joint.html#symptoms
(ちなみに、👆の説明だと膝上までの疼痛になってますが、僕の場合、かかとまで強烈にシビレがでました。)




自分の体質や経験は、決して無駄ではありません 2  に続く
posted by のぶさん at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください