2016年12月03日

来年は節目の年

鍼灸の資格を取得してから来年で29年、

マッサージの資格取得からはちょうど30年目の節目に入ります。

思えば、奇跡の連続でした。。

当時「北斗の拳」の影響もあって、受験一年前の倍率は5倍以上。

「お前じゃたぶん受からんだろうで、滑り止め受けとけ」

と担任に言われ、まだまだマイナーだった某大学の福祉科(倍率は3倍もなかったような。。)を受験すも、

当日、派手に受験票を落とし、ジンクス通り桜散り、、

迎えた本命の専門学校受験日、

「第二志望が書いてないが、君はどうするのかね?」
(1.鍼灸あん摩マッサージ指圧科、2.鍼灸科、3.あん摩マッサージ指圧科)

と先生に訊かれ、不合格のショックから不安一杯のはずなのに、

「第2志望は考えておりません」

と、何故かきっぱりと答え、

結果は、合格。

後日、その先生より、

「お前、本当なら今の学科は受かっとらんぞ」

なんと、受かったのは第二志望を書かなかったおかげだそうで、

もし書いていたら、そちらに決定するはずだったとのこと。

運がいいというのはこういうことなのかな。

学校生活は、やはりというか、、学科は下から数えたほうが早く。。;



そして資格試験も。。

当時は、国家資格ではなかったので、県単位で資格試験が受けられたので、

これも滑り止めで、地元より比較的審査基準が緩い他県で受験するも、これが何故か不合格。。

緊張の極致で受けた地元の受験当日、試験会場の学生さん(めちゃ美人)に

「大丈夫^^、受かってるから♡」

と、すれ違いざまに唐突に言われる。
(この人、女神さまではないかと思っております...)
(何故なら自分のほかに一緒にいた3人友達も会ってるはずなのに、後日訊いたら全員覚えてないと!)

お姉さんの言葉通り、他県よりも明らかに解答内容は悪いはずなのに、めでたく合格。

そんな綱渡りのような感じの資格取得から、何とか30年続けてこられたのも、

何か導かれているものを感じてます。





と、きれいに?まとめてますが、結構ダメダメもいっぱいありました~

本日はここまでに。^^





posted by のぶさん at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。